グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始 | GameBusiness.jp

グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始

市場 海外市場

グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始
  • グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始
  • グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始
  • グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始
  • グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始
  • グリー、Wright Flyer Studiosの『消滅都市』を中国で配信開始
グリー株式会社が、株式会社Wright Flyer Studiosのスマートフォン向けRPG『消滅都市』を中国のApp Storeを含む13のプラットフォームにて配信を開始した。

『消滅都市』はランニングアクションとドラマの要素を組み合わせた新感覚RPG。画面上をタップすると主人公が乗ったスクーターがジャンプするという横スクロールアクションでバトルをこなしつつ、ストーリーパートで突如として消滅してしまった都市の謎を追っていくという内容で、日本では既に500万ダウンロードを突破している。

グリーは、今年7月に株式会社D2Cが中国の大手メディア・文化産業グループと合弁で中国に設立した上海東方明珠迪爾希文化伝媒有限公司と『消滅都市』の中国市場における独占配信および運営に関して契約した。Wright Flyer Studiosが手掛けるネイティブゲームが中国市場にて配信されるのは今回は初の事例だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら