『Halo 5』はシリーズ最大のローンチを記録―ハードと合わせて4億ドル以上の売上 | GameBusiness.jp

『Halo 5』はシリーズ最大のローンチを記録―ハードと合わせて4億ドル以上の売上

市場 市場動向

『Halo 5』はシリーズ最大のローンチを記録―ハードと合わせて4億ドル以上の売上
  • 『Halo 5』はシリーズ最大のローンチを記録―ハードと合わせて4億ドル以上の売上
海外では2015年10月27日、国内では10月29日に発売された『Halo』シリーズ最新作『Halo 5: Guardians』ですが、マイクロソフトは本作がシリーズ最大のローンチであったとともに、Xbox One専用タイトルとしては史上最速の売上を記録したことを明らかにしました。

『Halo 5: Guardians』の全世界での売上はゲームとハード合わせて4億ドル以上となっており、フランチャイズの累計売上を50億ドル以上へと押し上げたそうです。その他、次のような統計結果が公開されています。

・発売初週はXbox OneおよびXbox Liveで最もプレイされたゲーム。

・累計ゲームプレイ時間はキャンペーンモードだけで1200万時間、ゲーム全体では2100万時間。

・マルチプレイヤーはArenaからWarzoneまで含め700万試合行われ、累計プレイ時間は900万時間。

・ファンが獲得した“徴発パック”は4500万個以上、“徴発カード”の5億6800万枚以上。

・10月26日に行われた「Halo 5 Live」のユニーク視聴者数は33万人を記録し、最も視聴されたゲームのローンチ放送としてギネスワールドレコードに認定。また、放送コンテンツはその週を通して550万回視聴された。

・発売初週はXbox Storeで常にベストセラーのデジタルゲームに。

・発売初週はTwichにおいても最も配信されたXbox One専用ゲームとなり、その累計時間は300万時間以上。

・“徴発システム”を通したクラウドファンディングにより、2015年12月から2016年3月にかけて行われる世界大会「Halo World Championship」の賞金プールは150万ドルに。


マイクロソフトのXbox部門代表の、フィル・スペンサー氏は「Halo 5: GuardiansはXbox Oneのすべての可能性を示し、Xbox史上最大のホリデーゲームラインナップにおけるアンカータイトルとして居場所を得ました」と語っています。
《Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら