『Duke Nukem』新作開発の訴訟は和解で決着―Gearboxが正当なIP所有者に | GameBusiness.jp

『Duke Nukem』新作開発の訴訟は和解で決着―Gearboxが正当なIP所有者に

市場 IP

『Duke Nukem』新作開発の訴訟は和解で決着―Gearboxが正当なIP所有者に
  • 『Duke Nukem』新作開発の訴訟は和解で決着―Gearboxが正当なIP所有者に
  • 『Duke Nukem』新作開発の訴訟は和解で決着―Gearboxが正当なIP所有者に
Gearbox Softwareは、Interceptor Entertainmentと3D Realmsに対する訴訟を終了し和解する共同声明を公開し、『Duke Nukem』フランチャイズの完全かつ正当な所有者であることを発表しました。

これは昨年2月に展開された『Duke Nukem』新作関連のGearbox Softwareによる、Interceptor Entertainmentと3D Realmsへの訴訟に関することで、3D Realms側が徹底抗戦する構えをとっていました。

この共同声明で3D RealmsのCEOであるMike Nielsen氏は、GearboxがDukeの将来を保証し最高のIPを提供することで合意。そして、新作『Bombshell』の開発完了を目指していることを表明。Interceptor EntertainmentのCEOであるFrederik Schreiber氏は、訴訟が終わったことを嬉しく思い、現在開発中の『Bombshell』を完成させることに忙しいことを述べています。
《G.Suzuki》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら