ValveとHTC、VR用ヘッドマウントディスプレイ「Vive」のディベロッパーキットを出荷開始 | GameBusiness.jp

ValveとHTC、VR用ヘッドマウントディスプレイ「Vive」のディベロッパーキットを出荷開始

その他 その他

台湾のモバイル機器メーカーのHTCとゲーム配信サービス「Steam」を運営する米Valveが、両社が共同開発するVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Vive」のディベロッパーキットの出荷を開始した。購入にはSteamのアカウントが必要となる。申し込みページはこちら

「Vive」はMobile World Congress 2015にてHTCより発表されたVRシステム「SteamVR」に対応するVR HMD。ディベロッパーキットは、ヘッドセット本体と2組片手用コントローラー、2つのベースステーションがセットになっており、開発者は無料で公開されている「OpenVR SDK」を使って同HMD向けのコンテンツを開発することができる。なお、一般ユーザー向けの製品版も2015年後半にリリース予定だという。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら