HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール | GameBusiness.jp

HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

VRを次なるレベルへ。

企業動向 発表
HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール
  • HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール
  • HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール
  • HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール
  • HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

HTCは本日行われた「VIVECON 2021」初日のキーノートイベントにおいて、新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」および「VIVE Focus 3」発表しました。


VIVE Pro 2」はシャープで正確、没入感があり、他に類を見ないPCVR、「VIVE Focus 3」はパワルフル・多機能なオールインワンでビジネスVRの新時代を謳っており、いずれも5K解像度、120°の視野角、リアルRGBサブピクセルを特色としています。



「VIVE Pro 2」



心を奪われるほどの次のレベルのグラフィックスとサウンド。実用性を第一目的に考えた人間工学に基づく設計により、スムーズで快適な没入感が得られます。



■5K の明瞭さで可視化


創造的な深みに飛び込みます。見事な明快さでアイデアを見て、共有し、探求してください。 VRゲームの細部を引き出します。 5K解像度は、VRのすべてを視覚的なごちそうに変えます。



*5K 解像度は処理の互換性の影響を受ける場合があります。



■広がる視野


120°の広い視野角(FOV)により、VRの視聴体験が広がります。角度を大きくすると、人間の目との整合性が高まり、より自然で快適に見えるようになります。



■高速・スムーズ・究極のVRグラフィックス


120Hzのリフレッシュレートで並外れた視覚的流動性をお楽しみください。クリエイターが意図したとおりのグラフィックを多用するアプリケーションやゲームを体験してください。



■目の疲れを最小限に


最適な表示と快適さのための調整可能な瞳孔間距離 (IPD)。ヘッドセットを装着したまま、ダイヤルデザインでスイートスポットを簡単に見つけることができます。



*IPD-瞳孔の中心間のmm単位で測定された距離。



■バランスと快適さのために人間工学に基づいたデザイン


業界を定義するバランスの取れた構造と調整可能性。あらゆる長さと目的のVRセッションに快適にフィットします。幅広いヘッドサイズとビジョンタイプ、さらにはメガネにも適しています。



■高音質 に浸りましょう。


意図通りの本来のVR環境を聞くことができます。3D空間サウンド統合と強力なアンプを備えたHi-Res認証済みヘッドフォンは、世界を変える没入型サウンドスケープを提供します。



「VIVE Focus 3」




シームレスなリモートコラボレーションにより物理的な距離を埋めます。前例のない効率で学習できトレーニングできます。建築、展示会、マーケティングキャンペーンなど、クリエイティブなものすべてを視覚化します。



■常にシャープ:5K解像度


■より自然に見る:最大120°の広い視野


■最もスムーズなビジュアル:90Hzのリフレッシュレート


■あなたの視聴のスイートスポット


超広範囲のIPD(瞳孔間距離)調整(57mm-72mm)は、すべての人に快適な視界を提供します。ヘッドセットを装着したまま、ダイヤルデザインでスイートスポットを簡単に見つけることができます。



* IPD-瞳孔の中心間のmm単位で測定された距離。



■冷却維持


アクティブクーリングメカニズムと熱最適化バッテリーにより、デバイスの温度が理想的なレベルに維持されます。その結果、パフォーマンスが向上し、没入型セッションを長時間維持できます。



■没入型3D空間オーディオ


オープンバックのデュアルドライバースピーカーは、3D空間サウンドを提供します。完全な没入感のために、ハイレゾ出力の3.5mmオーディオジャックサポートが利用可能です。



音漏れを低減した指向性スピーカー設計により、会話をプライベートに保つことができます。



■一瞬でVRの世界へ


これは人の多いショールームやイベント向けに作られました。特許取得済みのクイックリリースボタンで、ヘッドセットの着脱が非常に簡単です。



さまざまな顔の形、目の種類にも適用しており、眼鏡でもフィットします。純粋な快適さと便利さを実現しています。



■長時間持続するVRパフォーマンス


電力効率の高い設計により、最大2時間の連続使用が可能です。すぐに充電しなければならないときでも、わずか30分で最大50%まですばやく充電できます。簡単に充電できる交換可能バッテリーで、VRを終日使用ことも可能にしました。



*バッテリーライフ、充電サイクル、バッテリーの連続使用時間は、使用方法により異なります。



■マグネティックフェースクッションとマグネティックリアクッション


ヘッドセットのクッションはすばやく取り付け、取り外し、クリーンできます。デバイスを共有するときは、個人用クッションをもつことでより衛生的に使用できます。



■長いセッションのためのバランスの取れた快適さ


前面部からバランスを重視したカウンターウェイトまでの曲線と輪郭により、長時間のセッション、特に大きな動きを必要とするトレーニングシミュレーションなどでも、快適に使用できます。



■自然なフィット感


手に快適にフィットするようバランスがとられたVIVE Focusコントローラーは、長時間のVRセッション中にも、簡単に入力およびナビゲーションできるように作られています。 6DoFのサポート、人間工学的に配置されたボタンとトリガー、およびタッチセンサーにより、さらに直感的で正確な制御を実現しています。



最大15時間のバッテリー寿命とUSB充電サポートにより、あらゆるビジネスアプリケーションに対応する電力耐久性を備えています。



■VIVE Businessストリーミング


PCに接続することにより、オールインワンVRヘッドセットのグラフィックスを超え、より複雑なシーンや、美しい視覚表現を目的とするアプリなど、最高のVRパフォーマンスも実現できます。




「VIVE Pro 2」は103,400円(税込)で現地時間2021年6月4日(国内では6月中旬)発売予定。予約受付も始まっています。「VIVE Focus 3」は130,900円(税込)で6月24日(国内では発売日未定)発売予定です。

《RIKUSYO@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら