Panda Graphics、Groodより声優ボイスクラウドソーシングの「Voip!」を譲受 | GameBusiness.jp

Panda Graphics、Groodより声優ボイスクラウドソーシングの「Voip!」を譲受

その他 その他

Panda Graphics株式会社が、株式会社Groodより同社が運営管理する声優ボイスクラウドソーシングサービス「Voip!」を譲り受けることで合意に至ったと発表した。

「Voip!」は、Groodが2013年1月より運営してきた初期費用無料・成果報酬型の企業向け声優ボイスクラウドソーシングサービス。声優登録数は8,500名(2015年5月時点)以上で、日本最大級の声優ネットワークを通じてソーシャルゲームや恋愛ゲームにおけるキャラボイス、電子書籍の読み上げ、幼児・年配の方向けコンテンツ、動画ナレーション作成等の様々なニーズに対応している。また、課題セリフによる無料オーディションをオンラインで実施することにより、リスクなしでイメージに合う声優を採用できるシステムも提供しており、既に実績として上場企業やソーシャルゲーム系企業など多くの企業が利用している。

今後Panda Graphicsでは、英語や中国語のほか、スペイン語・フランス語・イタリア語などの外国語音声への対応強化により、サービス対象領域のさらなる拡大を目指すとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら