CyberZ、台湾のOfferme2と資本提携しアジア・パシフィック地域におけるスマホ広告事業を拡大 | GameBusiness.jp

CyberZ、台湾のOfferme2と資本提携しアジア・パシフィック地域におけるスマホ広告事業を拡大

その他 その他

株式会社CyberZが、台湾の台北市に拠点を置くOfferme2と資本提携すると発表した。これによりCyberZはアジア・パシフィック領域におけるスマートフォン広告事業の拡大を図り、現地のマーケティングに基づいた商品開発などを通し、国内外における広告主のアジア進出支援の強化を行っていくという。

Offerme2は、リワードネットワーク「Offerme2」などスマートフォン広告メディアを展開しているほか、タレントを起用した独自のプロモーション手法を提供するなどオンライン・オフラインともに幅広く広告主のマーケティング支援を行っている広告会社。

今回の提携により、今後Offerme2が有するメディアにおいても、CyberZのスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」による広告配信および効果計測が可能となり、国内外における多くのスマートフォンメディアを対象とした広告プロモーションを「F.O.X」の1SDKで実現することができるようになる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら