任天堂、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」・「New ニンテンドー 3DS LL」を発表 | GameBusiness.jp

任天堂、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」・「New ニンテンドー 3DS LL」を発表

その他 その他

任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
  • 任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
  • 任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
  • 任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
  • 任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
  • 任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
  • 任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。
任天堂は、3DSの新モデル「New ニンテンドー 3DS」と「New ニンテンドー 3DS LL」を発表しました。

「New ニンテンドー 3DS/LL」は、「音量調整バー」「タッチペン」「カードスロット」「電源ボタン」の位置が変更され、記憶媒体もマイクロSDカードとなりました。また、ボタンデザインが変更されたほか、拡張パッドの機能を果たす「Cスティック」「ZR」「ZL」も追加。「New 3DS」のみの変更点として、画面の面積比が約1.2倍となり、着せ替えプレートの取り替え可能に着せ替えプレートは38種類が発売日と同時に登場します。

さらに、「3Dブレ防止機能」を実装。それにより、正面以外からも綺麗に3Dが楽しめるようになります。また、画面の「明るさの自動調整機能」や、下画面に「NFCリーダー・ライター」も追加されます。

内面の進化としては、CPUが強化され、動作やコンテンツダウンロードがより快適に。今後のソフトには、「New ニンテンドー 3DS/LL」に向けグラフィックや動作が向上するタイトルが登場するほか、『ゼノブレイド』のような「New ニンテンドー 3DS/LL」専用ソフトも予定されています。

ほかにも、無線LANアクセスポイントを使い、PCと写真・音楽のデータのやり取りが可能になる機能も。ブラウザーも一新され、ボタン操作だけで快適にサイトの閲覧ができ、動画の再生も可能になりました。

「New ニンテンドー 3DS/LL」は10月11日発売予定で、通常サイズが16,000円(税抜)、LLが18,800円(税抜)です。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら