ジンガ、スポーツゲーム専門ブランド「Zynga Sports 365」を設立 タイガー・ウッズやNFLともライセンス契約 | GameBusiness.jp

ジンガ、スポーツゲーム専門ブランド「Zynga Sports 365」を設立 タイガー・ウッズやNFLともライセンス契約

その他 その他

米ソーシャルゲームディベロッパーのジンガが、新たにスポーツを題材としたゲームに参入するためスポーツ専門ブランド「Zynga Sports 365」を設立すると発表した。

これまでジンガはスロットなどのギャンブル系や農業系、町づくり系など様々な種類のソーシャルゲームを開発・運営してきたが、スポーツゲームはこれまで一度も提供したことはなかった。

「Zynga Sports 365」のタイトルはジンガのオーランドスタジオが中心となって開発を進めており、既にアメフトとゴルフをモチーフとした新タイトルのリリースが決まっている。早速同社ではタイアップのためプロゴルファーのタイガー・ウッズ及びアメフトリーグのNFLと複数年のライセンス契約を締結し、アメフトゲーム「NFL Showdown」の事前登録受付を行っている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら