グーグルによるゲーム配信サービス「Twitch」の買収が契約完了か、大手海外メディアが報道 | GameBusiness.jp

グーグルによるゲーム配信サービス「Twitch」の買収が契約完了か、大手海外メディアが報道

テックニュース系の海外メディアVentureBeatは、グーグルがゲーム配信ストリーミングサービス「Twitch」を10億ドルにて買収する契約にサインしたと報道しました。買収に関与している複数の人物より入手した情報とされています。

その他 その他
テックニュース系の海外メディアVentureBeatは、グーグルがゲーム配信ストリーミングサービス「Twitch」を10億ドルにて買収する契約にサインしたと報道しました。買収に関与している複数の人物より入手した情報とされています。

現時点で契約の発表時期や正確な買収額は不明。グーグルによるTwitchの買収は、今年5月にも業界メディアVarietyにて報じられていましたが、のちにWall Street Journaalが「まだ買収の話は始まったばかりである」との情報も伝えていました。VentureBeatほか複数の海外メディアによる問い合わせに対し、現在GoogleとTwitchはコメントを拒否しています。

2011年にライブ配信サイトJustin.tvより独立する形で誕生し、特に近年人気を増しているMOBAなどe-Sportsコミュニティからも支持を受けているTwitch。サービス開始から約3年が経過した現在、1ヶ月間の配信視聴者数は5,000万人以上にも成長し、PlayStation 4やXbox Oneなど次世代ゲームハードでもTwitchの配信機能が搭載されています。

VentureBeatは今回の買収が過去にTwitchへ投資した投資家たちへ何倍ものリターンを与えることになるとコメント。またライブインターネットストリーミングやe-Sportsなど対戦ゲーミングの価値が上昇していることを強調する出来事になると伝えています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら