カヤック、スマホ向ゲームの実況録画SDK「Lobi REC SDK」にてAndroidへの対応を開始 | GameBusiness.jp

カヤック、スマホ向ゲームの実況録画SDK「Lobi REC SDK」にてAndroidへの対応を開始

その他 その他

株式会社カヤック  が、同社が運営するゲームコミュニティ「  Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-  」にてAndroidに対応したゲーム実況録画SDK「  Lobi REC SDK for Android  」(無料)の配布を開始した。同SDKはUnity及びCocos2d-xの開発環境に対応しており、今回
  • 株式会社カヤック  が、同社が運営するゲームコミュニティ「  Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-  」にてAndroidに対応したゲーム実況録画SDK「  Lobi REC SDK for Android  」(無料)の配布を開始した。同SDKはUnity及びCocos2d-xの開発環境に対応しており、今回
株式会社カヤックが、同社が運営するゲームコミュニティ「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」にてAndroidに対応したゲーム実況録画SDK「Lobi REC SDK for Android」(無料)の配布を開始した。同SDKはUnity及びCocos2d-xの開発環境に対応しており、今回の対応でAndroid/iOS双方の開発環境へのSDK実装が可能となった。

「Lobi REC SDK」はスマートフォンでプレイ中のゲーム画面を録画し、ゲームをプレイしながら実況ができる機能が実装できるというもの。録画されたプレイ動画はFacebook、Twitter、LobiなどのSNSへシェアでき、さらに各SNS上のユーザーは実況プレイ動画を閲覧した後すぐにゲームを遊ぶことができるように再生画面から直接当該ゲームのストアへ移動できる。「Lobi REC SDK」導入は、カヤックのLobi開発チームによる出張導入サポート、またはオンラインによるリアルタイム導入サポートが利用できる。

なお、同社では、今回のAndroid対応を機に、株式会社AppBroadCastが運営するAndroidゲーム総合メディア「ゲームギフト」との業務提携を開始する。「Lobi REC SDK for Android」を利用して撮影されたプレイ動画を「ゲームギフト」内の専用チャンネルに掲載し、また「ゲームギフト」内の攻略記事コンテンツを「Lobi」に掲載するといった連動のほか、今後は両メディア間での相互送客や、機能・コンテンツ提供、ABCによるAndoid向け「Lobi」事前予約広告枠の独占販売、新規事業開発などの展開をしていくという。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら