ウェブテクノロジ、「OPTPiX SpriteStudio」にインスタンス機能を追加 | GameBusiness.jp

ウェブテクノロジ、「OPTPiX SpriteStudio」にインスタンス機能を追加

その他 その他

ウェブテクノロジは、「OPTPiX SpriteStudio」のバージョン5.3.0を無償アップデートで公開しました。
  • ウェブテクノロジは、「OPTPiX SpriteStudio」のバージョン5.3.0を無償アップデートで公開しました。
ウェブテクノロジは、「OPTPiX SpriteStudio」のバージョン5.3.0を無償アップデートで公開しました。

バージョン5.3.0では、「インスタンス機能」が追加。これは同じアニメーションデータを元に、そのデータを複数配置し、編集ができる機能です。同じようなアニメーションデータを使った複雑なシーンの編集を効率的に行うことができます。また、ファイルサイズも縮小することができます。

公開されている動画では「インスタンス機能」の概要を紹介。ダンスをしている左右の女の子は1つのソースアニメから作成されているほか、ステージの後ろでくるくる回るライトのアニメーションも、ソースアニメからインスタンスを作成し、実現したものだとのこと。



「OPTPiX SpriteStudio」の本体はフルライセンス版が9万5000円。サブスクリプション版は1ヶ月あたり5500円(いずれも税別)。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら