『トモダチコレクション』の同性婚問題で任天堂が謝罪 ー 次回作での対応を約束 | GameBusiness.jp

『トモダチコレクション』の同性婚問題で任天堂が謝罪 ー 次回作での対応を約束

その他 その他

ニンテンドー3DSソフト『トモダチコレクション 新生活』(『Tomodachi Life』として6月に米国でも発売予定)で同性婚ができない問題について、任天堂が正式に謝罪しました。
  • ニンテンドー3DSソフト『トモダチコレクション 新生活』(『Tomodachi Life』として6月に米国でも発売予定)で同性婚ができない問題について、任天堂が正式に謝罪しました。
  • ニンテンドー3DSソフト『トモダチコレクション 新生活』(『Tomodachi Life』として6月に米国でも発売予定)で同性婚ができない問題について、任天堂が正式に謝罪しました。
ニンテンドー3DSソフト『トモダチコレクション 新生活』(『Tomodachi Life』として6月に米国でも発売予定)で同性婚ができない問題について、任天堂が正式に謝罪しました。

同タイトルは、ゲーム内に結婚の要素が存在しますが同性間では発生しません。

それを不服とする米国ユーザーが、同性婚の要素を取り入れるよう任天堂に求めてキャンペーンを開始。これは、ゲームの枠を超えて大きな反響を呼びました。

任天堂はこの動きに対し、「『トモダチコレクション 新生活』の仕様は我々の社会的主張でなく、ゲームの内容は現実をシミュレートしたものではない」とし、ファンへの理解を求めましたが、米国メディアでも大きく報道され、時代に逆行しているなどの批判を呼びました。

このような中、同社はあらためて声明を発表。『トモダチコレクション 新生活』の仕様が多くの人々を失望させてしまったと正式に謝罪しました。

しかし、パッチなどでは今回のような大きな変更を行うことは不可能で、ゲームの仕様は変更することはできない。もし次回作を開発するようなことがあれば、より包括的で全てのプレイヤーを象徴するゲームデザインにすると約束しました。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら