SCE、「Unity for PlayStation Mobile」パブリックプレビュー開始 ― 正式版ではiOS/AndroidからPS Vitaへの移植も容易に | GameBusiness.jp

SCE、「Unity for PlayStation Mobile」パブリックプレビュー開始 ― 正式版ではiOS/AndroidからPS Vitaへの移植も容易に

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile専用の開発環境「Unity for PlayStation Mobile」のパブリックプレビューを本日より開始します。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile専用の開発環境「Unity for PlayStation Mobile」のパブリックプレビューを本日より開始します。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile専用の開発環境「Unity for PlayStation Mobile」のパブリックプレビューを本日より開始します。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation Mobile専用の開発環境「Unity for PlayStation Mobile」のパブリックプレビューを本日より開始します。

パブリックプレビューが開始された「Unity for PlayStation Mobile」は、これまで参加者数を限定して提供してきたベータ版と同様に、PS Vita向けのPlayStation Mobileのコンテンツ制作に特化した統合開発環境です。米Unity Technologiesが提供する「Unity」が、PlayStation Mobile向けに最適化されています。

「Unity for PlayStation Mobile」のベータ版およびパブリックプレビュー版に改良を加えた正式版は、2014年夏より提供予定。無償版の「Unity」および、プロ向けの一連のツールとレンダリング能力を備えた「Unity Pro」それぞれにおいて、利用中のライセンスを用いて、追加購入の必要なしに「Unity for PlayStation Mobile」の正式版を使用し、PlayStation Mobile向けのコンテンツを作成することができます。

また、これまでにiOSやAndroid向けに開発したコンテンツは、「Unity for PlayStation Mobile」正式版を利用することで、煩雑な書き換え作業を伴わずにPlayStation Mobileのフォーマットに移植することができ、世界中のPS Vitaユーザーに配信することが可能となります。

PlayStation Mobilのコンテンツの開発サポートプログラム「PlayStation Mobile Developer Program」については、2014年5月29日より、オーストリア、ポーランド、スイス、ロシア、ブラジル、コロンビア、ペルー、インド、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイの12の国と地域が対象に加わり、計32の国と地域で提供されます。

更に、PlayStation Mobile専用コンテンツの配信対象となる国と地域に、オーストリア、ポーランド、スイス、インドが加わります。これにより、Android・PS Vitaそれぞれにコンテンツを提供している18の国と地域を加えた、計22の国と地域でPlayStation Mobile専用コンテンツが提供されることになります。

SCEは、「今後も幅広い開発者のコンテンツ開発を強力に支援し、PlayStation Mobileを通じて、PlayStationならではのエンタテインメントの世界を届けたい」とコメントしています。
《津久井箇人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら