「iGameBook」、グループSNEと業務提携 ― ゲームブック書籍のiOSアプリを今夏配信予定 | GameBusiness.jp

「iGameBook」、グループSNEと業務提携 ― ゲームブック書籍のiOSアプリを今夏配信予定

その他 その他

フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。
  • フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。
  • フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。
  • フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。
  • フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。
  • フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。
フェイス・ワンダワークスは、グループエス・エヌ・イーと「iGameBook」での事業提携を行い、ゲームブック書籍のiOSアプリを配信すると6月6日に発表しました。

グループエス・エヌ・イー(グループSNE)は、日本のロールプレイングゲーム界の草分け的存在である安田均氏が率いるゲーム・デザイナー集団です。代表作には、ファンタジー小説「ロードス島戦記」や、テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)「ソード・ワールドRPG」などがあります。フェイス・ワンダワークスは、今回の事業提携により、コラボレーション企画第1弾として、グループSNEが権利保有するゲームブック書籍「スペイン屋敷の恐怖」を「iGameBook」からiOSアプリとして今夏より独占配信します。

配信先となる「iGameBook」は、読者の選択によりストーリー展開が変わる「ゲームブック」のアプリポータルサイト。配信されているアプリには、電子書籍ならではの機能として音声やアイテム管理などがあり、ゲームブック定番の遊び方であるイカサマプレイも可能です。

コラボレーション企画第1弾の「スペイン屋敷の恐怖」は、ホラー系ロールプレイングゲーム「ゴーストハンター」シリーズの最新作。忌まわしい事件ばかり起こるという謎の館に、「ゴーストハンター」シリーズに登場する4人のキャラクターが挑みます。コラボレーション企画第2弾には、アイテムを駆使して幽霊屋敷の中で起きる危機を切り抜けるTRPG人気ジャンル「キャット&チョコレート」物である「魔女館からの脱出」を配信予定。さらに、世界のボードゲームや、同人作品などのアプリ共同開発の予定もあるとのこと。

今夏より配信予定のコラボレーション企画第1弾「スペイン屋敷の恐怖」は、夏にぴったりのホラー系タイトルです。「ゲームブック」という単語に懐かしさを感じる方も、「ゲームブック」を知らない方も、今年の夏は「スペイン屋敷の恐怖」でスリルを感じてみてはいかがでしょうか。

(c) 2013 Faith Wonderworks.Inc. All Rights Reserved.
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら