『パズドラ』への不正アクセス禁止法違反容疑で、少年を書類送検 ─ サーバーへの不正進入の形跡はなし | GameBusiness.jp

『パズドラ』への不正アクセス禁止法違反容疑で、少年を書類送検 ─ サーバーへの不正進入の形跡はなし

その他 その他

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、『パズル&ドラゴンズ』への不正アクセス禁止法違反容疑に関する一件で、サーバーへの不正進入などの形跡は確認していないと報告しました。
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、『パズル&ドラゴンズ』への不正アクセス禁止法違反容疑に関する一件で、サーバーへの不正進入などの形跡は確認していないと報告しました。
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、『パズル&ドラゴンズ』への不正アクセス禁止法違反容疑に関する一件で、サーバーへの不正進入などの形跡は確認していないと報告しました。
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、『パズル&ドラゴンズ』への不正アクセス禁止法違反容疑に関する一件で、サーバーへの不正進入などの形跡は確認していないと報告しました。

日本国内累計で2,200万ダウンロードを突破し、一大パズルゲームへと成長した『パズル&ドラゴンズ』に、不正な手段でアクセスした容疑で少年が書類送検される事件が報道されましたが、この件に関して同社が発表を行いました。

ユーザーの皆様へご注意とお願い

一部報道機関において「パズル&ドラゴンズ」における不正アクセス禁止法違反容疑などで少年が書類送検されるとの報道がございました。

報道では『パズル&ドラゴンズ』のサーバーへの不正接続による犯行であるとの記載がございましたが、サーバーへの不正進入などの形跡は一切確認しておりませんので、ご安心ください。

なお、今回の内容は、悪意を持った第三者が弊社の投稿窓口を悪用して、ゲームデータ所持者になりすました結果によるものであることを確認しております。

また、これとは別に『パズル&ドラゴンズ』を遊んでいる本人のみがゲーム内で確認することができる「機種変コード」や「秘密のコード」を悪意を持った第三者が、何らかの手段を用いて本人より聞き出し、ゲームデータを乗っ取る手法も確認しております。

ユーザーの皆様には、上記各種「コード」を不用意に他人に教えたり、公開などしないよう取り扱いに十分に注意していただくとともに、他人に成りすましてゲームデータを盗むことは犯罪行為となりますので絶対におやめください。


サーバーへの不正進入は認められておらず、今回の一件で不利益を被る正規ユーザーはいないと明かしており、ひとまずは胸を下ろす形となりました。また同社は、ユーザーに対し、自衛に関する意識の呼びかけも行っています。

(C)2012 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《臥待弦》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら