任天堂、4日に自己株式を買付け・・・故山内溥氏の遺族が株式売却予定 | GameBusiness.jp

任天堂、4日に自己株式を買付け・・・故山内溥氏の遺族が株式売却予定

任天堂は、1月29日に自己株式の取得について取締役会で決議したと発表していましたが、具体的な取得方法を決定したと追明らかにしました。

その他 その他
任天堂は、1月29日に自己株式の取得について取締役会で決議したと発表していましたが、具体的な取得方法を決定したと追明らかにしました。

3日の終値である12,025円で、4日午前8時45分に、東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で買付けの委託を実施。普通株式を950万株(発行済株式に占める割合7.43%)、上限1142億3750万円で取得します。

また任天堂は、昨年9月に逝去した故山内溥氏から株式を相続した株主から、保有株式を売却する意向がある旨の連絡を受けているとしています。

上限で取得した場合、既に保有している9.74%と合わせて、発行済株式の17.17%を自社株式として保有することになります。岩田社長はこうした株式をM&Aに活用する可能性も指摘しています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら