ソニー、Wii U向けチップ生産のルネサス鶴岡工場を75億円で買収 | GameBusiness.jp

ソニー、Wii U向けチップ生産のルネサス鶴岡工場を75億円で買収

その他 その他

ソニーは29日、経営再建中のルネサス エレクトロニクスから、同社100%子会社のルネサス山形セミコンダクタが保有する鶴岡工場の半導体製造施設や施設等を75億1000万円で買収すると発表しました。

鶴岡工場ではWii Uに搭載されている、CPUとGPUを1つのモジュールにパッケージしたチップを製造していますが、Wii Uの販売不振により工場の稼働率にも影響を与えていたようです。同チップの製造には高度な技術力が必要とされています。プレスリリースでは当面の間、これまで生産中の製品はソニーへの生産委託を行うとされていますが、将来的には「那珂工場への製品移管または生産終了を行います」とのこと。

ソニーでは買収した鶴岡工場で、需要が今後も伸びると予測されるCMOSイメージセンサーの生産を行っていくと発表しています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら