GlobalGameJam2014 国内参加会場運営をUnity、OPTPiX SpriteStudio、PhotonCloudがサポート | GameBusiness.jp

GlobalGameJam2014 国内参加会場運営をUnity、OPTPiX SpriteStudio、PhotonCloudがサポート

その他 その他

IGDA日本はGlobalGameJam2014の協賛企業が決定したと発表しました。

◆ ◆ ◆

GlobalGameJam2014 国内参加会場運営 協賛企業決定のお知らせ

特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)は、2014年1月24日-26日に開催されるGlobalGameJam2014(主催:米GlobalGameJam社)に向けて開催支援ユニットを発足し、国内参加会場(12月10日現在11会場を予定)の運営をサポートしています。

このたびユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、OPTPiX SpriteStudio(株式会社ウェブテクノロジ・コム)、GMOクラウド株式会社様より会場運営で御協賛いただける運びとなりました。

なお、国内会場の概要およびツールライセンス協力につきましては、GGJ国内会場公式サイトにて順次、お知らせしていきます。

本リリースへの質問・お問い合わせなどはggj@igda.jpまで
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら