セガ、インデックスのアミューズメント事業をグループ内に移管 ― 『プリクラ』などの事業ノウハウを活用 | GameBusiness.jp

セガ、インデックスのアミューズメント事業をグループ内に移管 ― 『プリクラ』などの事業ノウハウを活用

その他 その他

セガは、12月1日付けでインデックスのアミューズメント事業をセガに事業移管したと発表しました。
  • セガは、12月1日付けでインデックスのアミューズメント事業をセガに事業移管したと発表しました。
  • セガは、12月1日付けでインデックスのアミューズメント事業をセガに事業移管したと発表しました。
セガは、12月1日付けでインデックスのアミューズメント事業をセガに事業移管したと発表しました。

インデックスは、『イナズマイレブン 爆熱サッカーバトル』や『みんなのプリクラ』をはじめとするアミューズメント事業(業務用アミューズメント機器の開発・販売)を展開しています。今回の事業移管により、セガはインデッックスが展開していたキッズカードゲーム機器の企画開発等のノウハウを活用することで、アミューズメント機器の企画開発におけるシナジー効果の創出および販路の効率化を図るとしています。

■事業移管の内容
(1)事業移管の内容
アミューズメント事業(業務用アミューズメント機器の開発・販売)の事業譲渡(譲受)

(2)譲受け資産、負債の項目
上記移管事業に関連した有形固定資産、無形固定資産、一部負債

今後は、インデックスが培ってきたアミューズメント機器の技術やノウハウが、セガのアミューズメント事業で活かされていくことになりそうです。
《津久井箇人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら