アドウェイズ、韓国のメッセージングアプリ最大手のカカオトークと提携しKakao Gameの収益化をサポート | GameBusiness.jp

アドウェイズ、韓国のメッセージングアプリ最大手のカカオトークと提携しKakao Gameの収益化をサポート

その他 その他

株式会社アドウェイズが、同社子会社であるAdways Korea Inc.を通じ韓国のKAKAO Corporationが提供するメッセージングアプリKakaoTalk(カカオトーク)と業務提携し、同社独自のゲームプラットフォーム「Kakao Game(カカオゲーム)」の収益化及び集客をサポートすると発表した。

今回の提携により、今後Adways KoreaはKakao Game上にて同社が提供するスマートフォンアプリ向け広告配信サービス「AppDriver」を活用しゲームの収益化及び集客を全面的にサポートしていくとのこと。「AppDriver」は、CPI(Cost per Install)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスで、アプリやWebメディアにリワード広告として掲載することでアプリ自体を収益化することができるようになるほか、広告効果測定機能でユーザーの動向の分析も行える。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら