任天堂、ドワンゴに出資・・・川上会長から一部取得 | GameBusiness.jp

任天堂、ドワンゴに出資・・・川上会長から一部取得

任天堂が「ニコニコ動画」などを運営するドワンゴの株式、61万2200株(発行済株式の1.5%)を取得したとのこと。ドワンゴが明らかにしました。

その他 その他
任天堂が「ニコニコ動画」などを運営するドワンゴの株式、61万2200株(発行済株式の1.5%)を取得したとのこと。ドワンゴが明らかにしました。

任天堂とドワンゴはWii向け『ニコニコ』の提供、任天堂による「ニンテンドーダイレクト」のニコニコ生放送での配信、「ニコニコ超会議2」のスポンサー提供やブース出展などで協業してきました。株式の取得を通じて、さらなる関係強化を図り、今までにないユニークなインターネット、エンターテインメントサービスの創造に取り組んでいくとしています。

日本経済新聞によれば川上量生会長の保有分の譲渡を受けたとのこと。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら