「Wii Uには大きな誤解があった」―英国任天堂が大手スーパーTescoと協力、Wii U認知度アップを目指す | GameBusiness.jp

「Wii Uには大きな誤解があった」―英国任天堂が大手スーパーTescoと協力、Wii U認知度アップを目指す

その他 その他

英国任天堂が、Wii Uの認知度向上のために最大手小売店Tescoと協力、大々的なキャンペーンを行うことがわかりました。
  • 英国任天堂が、Wii Uの認知度向上のために最大手小売店Tescoと協力、大々的なキャンペーンを行うことがわかりました。
  • 英国任天堂が、Wii Uの認知度向上のために最大手小売店Tescoと協力、大々的なキャンペーンを行うことがわかりました。
英国任天堂が、Wii Uの認知度向上のために最大手小売店Tescoと協力、大々的なキャンペーンを行うことがわかりました。

海外サイト「MCV」が伝えるところによると、すでに英国任天堂はキャンペーンのためのインストアスペ−スを確保済みであるほか、Wiiを購入した経歴があり、かつ他のコンソールをまだ購入していないTescoの顧客約300,000人を対象に、全5ページからなるリーフレットや割引券を送付する予定であるとのこと。

英国任天堂マーケティングディレクターのShelly Pearce 氏は、未だWii Uは望んでいただけの売上がなく、今年はソフトの販売数も非常に少なかったと認めた上で、今後リリースが予定されているキラータイトルとWiiの高い知名度が、WiiからWii Uへの乗り換えを強く後押しするものであるという旨をコメントしています。

また、「Wii Uとはどういうものなのか」についてローンチ時には大きな誤解があったとも発言。Wii Uは新しいコンソールで、新しいコントローラーなんだということを知らない人々が沢山いるんです、と付け加えました。

Tescoは食料品、衣類といった日常品から家電、玩具なども揃うスーパーマーケット。Wii Uの認知度が芳しくないことは英国任天堂も承知しており、このキャンペーンはファミリー層、そしてWiiユーザーに訴求するものとなるようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら