『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に | GameBusiness.jp

『GTA V』の開発費とマーケティング費用はゲーム史上最高額の264億円に

その他 その他

国内発売までいよいよ1ヶ月となるRockstar Gamesの大作シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』ですが、本作の開発費とマーケティング費用の合計が2.65億ドル(約264億円)となっていた事が明らかとなりました。
  • 国内発売までいよいよ1ヶ月となるRockstar Gamesの大作シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』ですが、本作の開発費とマーケティング費用の合計が2.65億ドル(約264億円)となっていた事が明らかとなりました。
  • 国内発売までいよいよ1ヶ月となるRockstar Gamesの大作シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』ですが、本作の開発費とマーケティング費用の合計が2.65億ドル(約264億円)となっていた事が明らかとなりました。
国内発売までいよいよ1ヶ月となるRockstar Gamesの大作シリーズ最新作『Grand Theft Auto V』ですが、本作の開発費とマーケティング費用の合計が2.65億ドル(約264億円)となっていた事が明らかとなりました。

スコットランドの情報誌The Scotsmanによると、本作は、2007年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン: ワールド・エンド』が叩きだしたハリウッド映画の歴代最高額3億ドル(約298億円)に次ぐ記録を達成。ゲームの最高開発費としては前作『Grand Theft Auto IV』が持つ1億ドル(約99億円)を大幅に更新する結果に。

『Skyrim』、『ファイナルファンタジー VIII』、『アバター』、『アベンジャーズ』といった、大作映画やゲームと比べても桁違いの開発費が注ぎ込まれた『Grand Theft Auto V』。シリーズ最新作でも圧倒的なクオリティに期待が出来そうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら