WeChat、有料スタンプとゲームプラットフォームを追加し収益化を加速 | GameBusiness.jp

WeChat、有料スタンプとゲームプラットフォームを追加し収益化を加速

その他 その他

中国最大のオンラインコミュニティサービスを展開する  Tencent  が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「  WeChat(中国名:Weixin[微信])  」のiOS版のアップデートを行い、新たに有料スタンプとゲームプラットフォームを追加した。
  • 中国最大のオンラインコミュニティサービスを展開する  Tencent  が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「  WeChat(中国名:Weixin[微信])  」のiOS版のアップデートを行い、新たに有料スタンプとゲームプラットフォームを追加した。
  • 中国最大のオンラインコミュニティサービスを展開する  Tencent  が、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「  WeChat(中国名:Weixin[微信])  」のiOS版のアップデートを行い、新たに有料スタンプとゲームプラットフォームを追加した。
中国最大のオンラインコミュニティサービスを展開するTencentが、同社が提供するスマートフォン向けメッセージングアプリ「WeChat(中国名:Weixin[微信])」のiOS版のアップデートを行い、新たに有料スタンプとゲームプラットフォームを追加した。

WeChatは無料音声通話やメッセージ送受信、チャットなどが利用できる中国発のスマートフォン向けメッセージングアプリで、現在中国国内を中心に約4億ユーザーを有している。

現在WeChatにはアニメーション付きスタンプ5種類が1セット6元(日本では85円)で販売されているほか、中国リージョン限定ではあるがWeChatと連動したパズルゲーム「Tian Tian Ai Xiao Chu」もリリースされている。今後同社ではスタンプのラインナップを増やしていき、ゲームプラットフォームもグローバル展開し今年中に11タイトルを提供する予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら