伝説的ゲームプログラマ、ジョン・カーマック氏がOculus VRの最高技術責任者に就任 | GameBusiness.jp

伝説的ゲームプログラマ、ジョン・カーマック氏がOculus VRの最高技術責任者に就任

VRヘッドセット Oculus Rift の開発を手がけるOculus VRは、伝説的なゲームプログラマとして知られる ジョン・カーマック 氏が同社の最高技術責任者に就任した事を発表しました。まもなくオープンするダラスオフィスにて働き始めるというカーマック氏は今回の就任につい

その他 その他
VRヘッドセットOculus Riftの開発を手がけるOculus VRは、伝説的なゲームプログラマとして知られるジョン・カーマック氏が同社の最高技術責任者に就任した事を発表しました。まもなくオープンするダラスオフィスにて働き始めるというカーマック氏は今回の就任について次のように語っています。

「私には現代のゲームに繋がった素晴らしい開発作業の思い出があります。ファーストパーソン経験、LAN及びインターネットプレイ、ゲームModなど……。中でも、ダクトテープでとめられたストラップ、熱接着されたセンサーを備えた、初期プロトタイプのRiftを動かすコードを書く作業は最高の思い出です。今は特別な時間です。私はVRが今後数年間で大きな影響を持つだろうと考えており、今の開発者は誰もが開拓者となります。将来当たり前となる価値観は今創りだされています。恐らくこのメッセージを読んだ人々によって。確かにそれはまだここにはありません。すべき仕事が沢山あり、私たちがまだ知らない問題があります。それらは解決する必要がありますが、私はその作業を熱望します。それは本当に素晴らしい事となるでしょう!」

『Wolfenstein 3D』、『Doom』、『Quake』シリーズなど誰もが知る名作を手がけ、FPSジャンルのみならず、3Dグラフィックスや今日のゲームの基礎を築き上げてきたカーマック氏の参加によって、近年ゲーム業界を賑わせているOculus Riftは更に加速する事でしょう。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら