任天堂、「クラブニンテンドー」において23,926件の不正ログインを発表、パスワード変更を促す | GameBusiness.jp

任天堂、「クラブニンテンドー」において23,926件の不正ログインを発表、パスワード変更を促す

その他 その他

任天堂は、会員サイト「クラブニンテンドー」において、他社から流出したと思われるID・パスワードを使用した不正ログインが行われていたことを明らかにし、パスワードの変更を促しています。

7月2日の夜に大量のアクセスエラーの発生を確認、調査が開始されました。現在は不正ログインが行われたID・パスワードは利用できない措置がとられており、該当する顧客へは任天堂より個別連絡ののちにパスワードの再設定を求めています。

不正ログインの被害にあったのは23,926件。確認された期間は6月9日から7月4日の間で、参照された可能性のある個人情報は、氏名・住所・電話番号・メールアドレス。今のところ、情報の改ざんや、クラブニンテンドーポイントの不正使用は確認されていません。

本件に関するお問い合わせ窓口はこちら
今回の不正ログインは、任天堂ではない他社のサービスから流出したと思われるID・パスワードが使用されています。直接被害を受けていない方も、それらと同一のパスワードを使用している場合は、別のパスワードを再設定するよう注意が促されています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら