英King.com、人気スマホ向けパズルゲーム『Candy Crush Saga』のグッズ展開を開始 | GameBusiness.jp

英King.com、人気スマホ向けパズルゲーム『Candy Crush Saga』のグッズ展開を開始

その他 その他

英ソーシャルゲームディベロッパー&パブリッシャーの  King.com  が、同社が提供中の人気スマートフォン向けパズルゲーム『Candy Crush Saga』のグッズ展開を開始すると発表した。その第一弾として、デザイン靴下ブランドの  Happy Socks  とライセンス契約を締結した
  • 英ソーシャルゲームディベロッパー&パブリッシャーの  King.com  が、同社が提供中の人気スマートフォン向けパズルゲーム『Candy Crush Saga』のグッズ展開を開始すると発表した。その第一弾として、デザイン靴下ブランドの  Happy Socks  とライセンス契約を締結した
英ソーシャルゲームディベロッパー&パブリッシャーのKing.comが、同社が提供中の人気スマートフォン向けパズルゲーム『Candy Crush Saga』のグッズ展開を開始すると発表した。その第一弾として、デザイン靴下ブランドのHappy Socksとライセンス契約を締結したという。

『Candy Crush Saga』はゼリービーンズやキャンディなどのお菓子を並べ替えるパズルゲーム。システム自体はシンプルだが、100以上のレベルが用意されており、レベルが上がるごとにブロックや金網などお菓子を邪魔するオブジェクトが出現し難易度が高くなっていく。

一方Happy Socks(ハッピーソックス)は2008年にスウェーデンで設立されたソックスとレッグウェアのブランド。昨年日本の渋谷パルコにも旗艦店が進出した。

両社は今回の契約により、9月中旬より『Candy Crush Saga』のゴロやイメージをあしらったコラボ靴下を販売する。既にHappy Socksのサイト上にて予約受付が始まっており、日本からもオーダーすることができる。価格は日本円で1足1100円。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら