『パズドラ』利用状況・・・約8割が週5日以上プレイ、課金ユーザーは35.9% | GameBusiness.jp

『パズドラ』利用状況・・・約8割が週5日以上プレイ、課金ユーザーは35.9%

その他 その他

ジャストシステムは、『パズル&ドラゴンズ』プレイヤー900名を対象に、『パズル&ドラゴンズの利用状況に関する調査』を実施した結果を公表しました。
  • ジャストシステムは、『パズル&ドラゴンズ』プレイヤー900名を対象に、『パズル&ドラゴンズの利用状況に関する調査』を実施した結果を公表しました。
ジャストシステムは、『パズル&ドラゴンズ』プレイヤー900名を対象に、『パズル&ドラゴンズの利用状況に関する調査』を実施した結果を公表しました。

それによると、ダウンロードのきっかけは「友人・知人からの紹介」(37.0%)が1位。以下、「友人・知人がプレイしているのに刺激されて」(34.1%)、「ダウンロードランキングで上位だったから」(28.6%)、「テレビCMを見て興味を持った」と(27.9%)いう順になりました。なおダウンロード時期は、62.9%の人が「2012年10月以降」で、TVCMが放映された時期と重なっています。

利用状況については、「現在利用している」(77.8%)、「利用していないが近いうちに再開予定」(10.3%)、「利用していないし、今後も利用するつもりがない」(11.9%)となりました。「現在利用している」と回答した人に1週間のプレイ頻度を聞いたところ、「毎日」(59.6%)、「週5〜6日」(17.9%)となり、週5日以上プレイしているユーザーが8割近くいました。

課金状況については、35.9%の人が、ゲーム内で使用する「魔法石」の「購入経験がある」と解凍。1ヵ月の平均購入金額は、「500円以上1,000円未満」が25.4%で1位。以下、「500円未満」(24.5%)、「1,000円以上3,000円未満」(22.0%)となっています。なお「10,000円以上」購入は3.1%でした。

さらに特筆すべきこととして、過半数のユーザーが、「パズドラで他のゲームのプレイ時間が減った」と解凍。スマートフォンで「『パズドラ』以外のゲームもプレイする」(94.3%)人たちが、「他のゲームをプレイしなくなった」(15.2%)、「他のゲームのプレイ時間が減った」(35.0%)と回答しています。

なお『パズドラ』の面白さについては、さまざまな回答が寄せられましたが、「パズルとRPGの融合」「キャラクターの魅力」「頭を使う」「コンボ(連鎖)が爽快」「無課金でも遊べる」「イベントの豊富さ」といったものが挙げられています。
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら