Wii U、Wiiよりも普及のスピード遅く・・・週間販売台数は2.1万台 | GameBusiness.jp

Wii U、Wiiよりも普及のスピード遅く・・・週間販売台数は2.1万台

その他 その他

メディアクリエイトの発表によると、1月7日から〜1月13日のハード総販売台数16.7万台で、例年以上に大きく落ち込んだことが明らかになりました。発売後の商戦を終えた、Wii Uの週間販売台数は2.1万台となっており、Wiiと比べて販売スピードの鈍化が大きくなっています。
  • メディアクリエイトの発表によると、1月7日から〜1月13日のハード総販売台数16.7万台で、例年以上に大きく落ち込んだことが明らかになりました。発売後の商戦を終えた、Wii Uの週間販売台数は2.1万台となっており、Wiiと比べて販売スピードの鈍化が大きくなっています。
  • メディアクリエイトの発表によると、1月7日から〜1月13日のハード総販売台数16.7万台で、例年以上に大きく落ち込んだことが明らかになりました。発売後の商戦を終えた、Wii Uの週間販売台数は2.1万台となっており、Wiiと比べて販売スピードの鈍化が大きくなっています。
  • メディアクリエイトの発表によると、1月7日から〜1月13日のハード総販売台数16.7万台で、例年以上に大きく落ち込んだことが明らかになりました。発売後の商戦を終えた、Wii Uの週間販売台数は2.1万台となっており、Wiiと比べて販売スピードの鈍化が大きくなっています。
メディアクリエイトの発表によると、1月7日から〜1月13日のハード総販売台数16.7万台で、例年以上に大きく落ち込んだことが明らかになりました。発売後の商戦を終えた、Wii Uの週間販売台数は2.1万台となっており、Wiiと比べて販売スピードの鈍化が大きくなっています。

ハードの売り上げトップは先週に引き続きニンテンドー3DS LLとなっていますが、グラフからも分かるように、前週に比べ販売台数が大きく減少しています。LLを含む3DS全体では18.7万台の下落となりました。

例年、年明け2週目は年始週の販売数に対して落ち込みを見せるものの、今年はそれを加味しても大きな下落となっています。2013年は年始週に対しては33.04%、12年は同38.97%、11年同50.55%となっています。これはハードのみならずソフトにも共通しています。

なお、発売から6週たったWii Uの累計販売台数は71.5万台。週間販売台数は2.1万台で、PS3にも抜かされるなど、初期の需要は一旦落ち着いたようです。ただ、2006年に発売したWiiは同時期で既に100万台以上売り上げ、週間の販売台数も10万台程度だったことを考えると、徐々に普及のスピードに差が出てきているようです。

■週間ハード販売台数(2013年1月7日〜1月13日)
・ニンテンドー3DS LL:56,377
・ニンテンドー3DS:36,284
・PS3:22,991
・Wii U:20,715
・PSP:17,069
・PS Vita:11,088
・Wii:1,873
・Xbox 360:921
《宮崎紘輔》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら