セガネットワークスとポケラボ、合同会社SPG laboを設立 | GameBusiness.jp

セガネットワークスとポケラボ、合同会社SPG laboを設立

その他 その他

セガネットワークスとポケラボは、スマートフォン向けゲームの共同開発および展開を行う合同会社、株式会社SPG laboを設立したことを発表しました。
  • セガネットワークスとポケラボは、スマートフォン向けゲームの共同開発および展開を行う合同会社、株式会社SPG laboを設立したことを発表しました。
  • セガネットワークスとポケラボは、スマートフォン向けゲームの共同開発および展開を行う合同会社、株式会社SPG laboを設立したことを発表しました。
セガネットワークスとポケラボは、スマートフォン向けゲームの共同開発および展開を行う合同会社、株式会社SPG laboを設立したことを発表しました。

セガネットワークスは、セガがスマホ向けコンテンツサービスを提供する会社として設立し、全世界で350万ダウンロードを達成した『キングダムコンクエスト』などを開発・運営しています。

また、ポケラボは2012年よりスマホ向けネイティブアプリを提供しており、計6タイトルがApp StoreやGoogle Playの売上ランキングで20位以内に入るなど、飛躍的成長を遂げている会社です。先月にはグリーが138億円を投じて買収することを発表しています。

セガとポケラボが共同開発および運営している『運命のグランバトル』では、登録ユーザーが50万人を超え、App Storeトップ無料ランキング1位、トップセールスランキング2位を獲得しています。

両社は今回のSPG labo社設立で協業関係をさらに強化し、独自性のあるコンテンツをユーザーにスピード間を持って届けることを目指すということです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら