グリー、オランダのチャット&メッセンジャーサービス「ebuddy」の少数株主持分を取得 | GameBusiness.jp

グリー、オランダのチャット&メッセンジャーサービス「ebuddy」の少数株主持分を取得

その他 その他

Tech系メディアの  TechCrunch  が伝えるところによると、  グリー株式会社  がチャット&メッセンジャーサービスの「  ebuddy  」の少数株主持分を取得したという。
  • Tech系メディアの  TechCrunch  が伝えるところによると、  グリー株式会社  がチャット&メッセンジャーサービスの「  ebuddy  」の少数株主持分を取得したという。
Tech系メディアのTechCrunchが伝えるところによると、グリー株式会社がチャット&メッセンジャーサービスの「ebuddy」の少数株主持分を取得したという。

「ebuddy」はオランダ・アムステルダムに拠点を置くebuddy社が2003年9月より提供しているチャット&メッセンジャーサービス。複数のインスタントメッセージサービスに同時にログインしてそれぞれの友達とチャットやメッセージ交換ができるのが特徴で、現在ではスマートフォン向けアプリ版もリリースされている。

今回の取引により、GREEの吉田大成氏と島竜太郎氏がebuddyのボードメンバーに加わっているという。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら