フェイスブック、Mac&iOSアプリ開発のAcrylic Softwareを買収 | GameBusiness.jp

フェイスブック、Mac&iOSアプリ開発のAcrylic Softwareを買収

その他 その他

フェイスブック  が、カナダ・バンクーバーに拠点を置くMac及びiOS向けのアプリを開発する  Acrylic Software  を買収した。買収金額や条件は明らかにされていない。
  • フェイスブック  が、カナダ・バンクーバーに拠点を置くMac及びiOS向けのアプリを開発する  Acrylic Software  を買収した。買収金額や条件は明らかにされていない。
フェイスブックが、カナダ・バンクーバーに拠点を置くMac及びiOS向けのアプリを開発するAcrylic Softwareを買収した。買収金額や条件は明らかにされていない。

Acrylic SoftwareはRSSリーダーの「Pulp」やパスワードやクレジットカードの番号などを管理するデータベースの「Wallet」などを開発・提供しているDustin MacDonald氏とMark Davis氏の2名によるスタートアップ。

今回の買収により今後両社はフェイスブックのデザインチームに移籍する。なお、今回の買収により「Pulp」と「Wallet」の開発は終了するとのことで、アプリ自体は今後もダウンロードできるがアップデートはされなくなる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら