サイバードホールディングス、ウィルアークの株式を取得 | GameBusiness.jp

サイバードホールディングス、ウィルアークの株式を取得

その他 その他

株式会社サイバードホールディングスが、スマートフォン向けサービスやソーシャルゲームの開発実績を多数持つ株式会社ウィルアークの株式の一部を取得したと発表した。

サイバードグループは、中期的戦略としてスマートフォン向けサービス及びソーシャルゲームの分野における事業展開を積極的に展開する方針を打ち出している。この事業分野において新規ゲーム開発とマーケティングに関する協業を目的とし、ウィルアークの株式を既存株主より譲り受ける事になってという。

ウィルアークは、GREE向けソーシャルゲーム『女神フロンティア』が「GREE Platform Award2011」にて優秀賞を受賞するなどモバイル向けソーシャルゲームアプリケーションの企画・開発・運用実績を多数持つ企業。

今回の株式取得により、サイバードグループとウィルアークは双方の注力事業であるスマートフォン向けソーシャルゲームのコンテンツの開発並びにマーケティングについて協業し、さらなる事業拡大を目指すという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら