Gaikai、「Google I/O」にてChromeブラウザにハイエンドゲーム配信のデモ | GameBusiness.jp

Gaikai、「Google I/O」にてChromeブラウザにハイエンドゲーム配信のデモ

その他 その他

クラウドゲーミングサービスのGaikaiが、6月27日〜29日に開催されたGoogleの開発者向けイベント「Google I/O」のカンファレンスに登壇し、Googleクラウドの一環としてChrome Webブラウザにハイエンドな3DCGのゲームを配信するデモを行った。



Gaikaiはゲームをサーバー側に置いて”ストリーミング配信”するクラウドゲーミングサービスを提供している企業。クライアントサイドに負担をかけることがないので、この技術を利用すれば低スペックなガジェットでもハイクオリティな3DCGのゲームが楽しめる。同社は今月始めにスマートTVに向けてゲームを配信するため韓国のサムスンとも業務提携を行った。

Google I/Oでのデモは、Googleのクラウド・インフラ活用の一例として行われたもの。Googleでは同社のクラウド・インフラをサードパーティのディベロッパーに提供し、様々なアプリを任意の数のユーザー向けに運用できるようにする予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら