米国任天堂、ネットワークビジネス担当副社長を新設・・・元ディズニーのアジア担当 | GameBusiness.jp

米国任天堂、ネットワークビジネス担当副社長を新設・・・元ディズニーのアジア担当

その他 その他

任天堂オブアメリカは、ネットワークビジネス担当上級副社長としてDuncan Orrell-Jones氏を起用すると発表しました。

ネットワークビジネス担当上級副社長は今回新たに作られたポジションで、任天堂のこの分野へのコミットメントを示すものと考えられます。Orrell-Jones氏は7月1日に就任し、Wii Uとニンテンドー3DSのデジタル戦略の策定と遂行を担当することになります。

Orrell-Jones氏は1993年にウォルト・ディズニーに入社。直近ではディズニー・インタラクティブ・メディア・グループの上級副社長としてアジア太平洋におけるディズニーゲームの拡大に尽力してきました。

「Duncan Orrell-Jones氏はこの分野の深い知識と経験を持ち、任天堂の長期的なデジタル戦略の立案と実行に注力することになります。この新しいポジションを作るというのはオンラインビジネスを大きくするという任天堂の姿勢を明確にするもので、Duncanは適任と言えます」と任天堂オブアメリカ社長兼COOのReggie Fils-Aime氏は述べています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら