gloops、グローバル版Mobageにて英語圏向けソーシャルゲーム『Legend Cards』を提供開始 | GameBusiness.jp

gloops、グローバル版Mobageにて英語圏向けソーシャルゲーム『Legend Cards』を提供開始

その他 その他

株式会社gloops  が、同社の米子会社のgloops International Inc.よりグローバル版Mobageにてソーシャルゲーム『  Legend Cards  』の提供を開始したと発表した。Android向けネイティブアプリとしての提供だという。ダウンロードは無料。
  • 株式会社gloops  が、同社の米子会社のgloops International Inc.よりグローバル版Mobageにてソーシャルゲーム『  Legend Cards  』の提供を開始したと発表した。Android向けネイティブアプリとしての提供だという。ダウンロードは無料。
  • 株式会社gloops  が、同社の米子会社のgloops International Inc.よりグローバル版Mobageにてソーシャルゲーム『  Legend Cards  』の提供を開始したと発表した。Android向けネイティブアプリとしての提供だという。ダウンロードは無料。
株式会社gloopsが、同社の米子会社のgloops International Inc.よりグローバル版Mobageにてソーシャルゲーム『Legend Cards』の提供を開始したと発表した。Android向けネイティブアプリとしての提供だという。ダウンロードは無料。

『Legend Cards』は『大争奪!!レジェンドカード』の英語版にあたるgloops初の英語圏向けタイトルで、既に2011年11月にFacebookのスマートフォン向けプラットフォームにて提供されている。世界中に散らばった約5,000種類もの美麗なカードを「Quest(探索)」し、「Fusion(合成)」を駆使して自身のデッキを強化、仲間とともに「闘技場」にて他ユーザーとカードバトルを行い選ばれし者だけに与えられる最強の証「レジェンドカード」を手に入れることを目指すという内容で、ゲーム内では100名もの「仲間」を作り、戦いに有利となる様々な報酬を得ることもできる。

(c) gloops,Inc. All Rights Reserved
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら