64-bit OS専用のFrostbiteエンジン採用タイトルが2013年に登場 | GameBusiness.jp

64-bit OS専用のFrostbiteエンジン採用タイトルが2013年に登場

その他 その他

EA傘下の開発スタジオDICEでソフトウェアアーキテクトを務めるJohan Andersson氏は、64-bit OS専用の「Frostbite」エンジン採用タイトルが2013年に登場すると自身のTwitterにて明らかにしました。

ゲームの内容など詳細は不明ですが、Andersson氏は「もしあなたが32-bit OSのユーザーならWindows 8にアップグレードする良い機会になるだろう」と大きな自信を示しています。

Frostbiteエンジンは近年の『Battlefield』シリーズの他、『Need for Speed: The Run』や『Medal of Honor: Warfighter』で採用されていますが、2013年の登場が予定されている採用タイトルは昨年12月に発表された『Command & Conquer: Generals 2』のみとなっています。

果たしてAndersson氏が指すタイトルは前述の『Command & Conquer: Generals 2』なのか、それとも全くの新作なのか、非常に気になります。なおSteamのハードウェア調査ではユーザーの約20%が現在も32-bit OSを使用しているという結果がでています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら