MITメディアラボが開発した子供向けプログラミング環境「Scratch」イベント【5月19日・20日・東京】 | GameBusiness.jp

MITメディアラボが開発した子供向けプログラミング環境「Scratch」イベント【5月19日・20日・東京】

その他 その他

Scratchは、MITメディアラボが開発した子供用のプログラミング環境です。すでに世界中で100万人の利用者が320万個の作品を作っています。
  • Scratchは、MITメディアラボが開発した子供用のプログラミング環境です。すでに世界中で100万人の利用者が320万個の作品を作っています。
Scratchは、MITメディアラボが開発した子供用のプログラミング環境です。すでに世界中で100万人の利用者が320万個の作品を作っています。

Scratchはプログラミング技術の習得を目的とせず、ものづくりの手段のひとつとして、その過程で自ら学ぶことを目的としています。そのため、子供たちの大好きなゲームやアニメ、音楽にフォーカスしており、作品をネットで共有するソーシャルメディアの機能も備えています。これにより、時間や場所に限定されない遊びと学びの融合を実現しています。日本でも学校や企業、NPOなどでの取り組みが進んでおり、新聞やテレビで取り上げられることも増えてきました。

Scratch Dayは年に1度のお祭りで、世界各地で同時にイベントが開催されます。 東京では、2日間に渡り、ワークショップ、ポスター・デモ展示、セミナー、ワールドカフェ(グループディスカッション)など盛りだくさんの内容をご用意しました。一方通行になりがちだった状況を反省し、皆さんが実際に見て、触れて、体験できるイベントを増やしています。特に、ワールドカフェは講演者と聴衆の境界をなくし、テーマも含めて自由に議論できる場としています。

ぜひScratch Day 2012 in Tokyoにご参加ください。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

Scratchについてはこちらをご覧ください。昨年の情報はこちら。世界各地のScratch Dayはこちら

開催概要
日時: 2012年5月19日(土),20日(日)
場所: 株式会社ベネッセコーポレーション東京本部ビル
  東京都多摩市落合1-34 5,6階(19日)、13,14階(20日)
地図、アクセス
主催: Scratch Day 2012 in Tokyo 実行委員会
協力:株式会社ベネッセコーポレーション
  一般社団法人 Mozilla Japan
  津田塾大学 女性研究者支援センター
  デジタルリユース株式会社
  OtOMO
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら