サイバード、ボトルキューブを子会社化 | GameBusiness.jp

サイバード、ボトルキューブを子会社化

その他 その他

株式会社サイバード  が、株式会社アイ・エム・ジェイの連結子会社でスマートフォン向けサービスやソーシャルゲームの開発実績を持つ  株式会社ボトルキューブ  の株式を取得し、子会社化すると発表した。
  • 株式会社サイバード  が、株式会社アイ・エム・ジェイの連結子会社でスマートフォン向けサービスやソーシャルゲームの開発実績を持つ  株式会社ボトルキューブ  の株式を取得し、子会社化すると発表した。
株式会社サイバードが、株式会社アイ・エム・ジェイの連結子会社でスマートフォン向けサービスやソーシャルゲームの開発実績を持つ株式会社ボトルキューブの株式を取得し、子会社化すると発表した。

サイバードは中期的戦略としてスマートフォン向けサービスやソーシャルゲームの分野における経営資源の投下・リソース投入を掲げている。今回、成長分野における投資の一環として、アイ・エム・ジェイの子会社であるIMJモバイルよりボトルキューブの全保有株式を取得し、同社を子会社化するという。

ボトルキューブはAppStoreにおいて2009年の大ヒットアプリに輝いた『PUFF!』をはじめ多数の人気ソーシャル/スマートフォンサービスを手がけており、スマートフォン向けアプリの開発やソーシャルゲームの制作・運用に強みを持っている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら