650万発の銃弾から統計した『Counter-Strike: Global Offensive』ヒートマップが公開 | GameBusiness.jp

650万発の銃弾から統計した『Counter-Strike: Global Offensive』ヒートマップが公開

その他 その他



現在ベータテスト中のValveの人気FPSシリーズ最新作『Counter-Strike: Global Offensive』のヒートマップが公開されました。

今回公開されたヒートマップでは、ベータテスターがこれまでに発砲したおよそ650万発の銃弾を場所毎に統計し、マップ上のどの位置で戦闘が発生しているのかを視覚的に表したもので、アサルトライフルやスナイパーライフル等、使用武器別のデータも確認する事が出来ます。

尚、Valveは今回の統計データの他にもプレイヤーの武器購入の履歴等、様々なデータを収集しており、フォーラムからの意見に合わせ、ゲームデータの向上に役立てているとの事です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら