SCE、PS3やPS Vitaなどと連動するレコーダー&トレージ「nasne」発表 ― 「torne」とも連動 | GameBusiness.jp

SCE、PS3やPS Vitaなどと連動するレコーダー&トレージ「nasne」発表 ― 「torne」とも連動

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、500GBのハードディスクドライブ(HDD)および地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を7月19日に発売すると発表しました。

「nasne」は、専用アプリケーションを通してさまざまなソニー製品でテレビ番組を楽しむことを可能にし、さまざまな視聴スタイルを可能とする製品となっています。

ナスネ本体を家庭内ネットワークに接続することで、PS3専用アプリ「torne(トルネ)」やソニーが新たに開発したVAIO専用アプリ「VAIO TV with nasne(バイオテレビウィズナスネ)」を使って、地上デジタル放送ならびに衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)放送のテレビ番組視聴や録画が可能になります。さらにPS3、PS Vita、VAIO、“Sony Tablet”、Xperiaを使って、ナスネで録画した番組コンテンツを共有することも可能です。

また、ソネットエンタテインメントが提供する「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」とも連動。PS Vita、PC、タブレット、スマートフォンなどのモバイル機器があれば、外出先から家庭内にあるナスネにアクセスし、テレビ番組の録画予約することもできます。

こういったネットワークレコーダーの機能に加え、メディアストレージとしての機能も搭載。動画や画像、音楽などのさまざまなコンテンツを、ナスネに搭載されている500GBのHDDに保存し、家庭内ネットワーク上にある各種DLNA対応機器と共有することができます。なお外付けHDDを接続することで容量の拡張も可能です。

なお、「nasne」の発売にあわせて「torne」も最新版バージョン4.0にバージョンアップ。インストールすることで、LAN経由でPS3を通して、地上デジタル放送および衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)放送のテレビ番組のライブ視聴や録画が行えます。

また、PS3に最大4台までナスネを登録してテレビ番組の同時録画が可能な他、すでにトルネを持っていれば、PS3専用地上デジタルチューナーと併せて使用することで5番組同時録画も可能です。トルネver.4.0は「ナスネ」に同梱されているBD-ROMから、またはオンラインアップデートを通じ、入手することができます。

PS Vitaでは、年内提供予定のPS Vita専用のナスネ対応視聴・録画アプリ『torne(トルネ)for PS Vita(仮称)』を利用することで、書斎や寝室など家庭内の好きな場所からナスネに直接アクセスし、Wi-Fi経由でテレビ番組のライブ視聴、録画予約などが可能になります。

また、録画と同時に書き出し用ファイルを作成するナスネの特長を活かし、テレビ番組の録画コンテンツをWi-Fi経由でPS Vitaへ素早く書き出せることから、外出先でもPS Vitaで録画したテレビ番組を手軽にお楽しみいただけます。

なお、『トルネ for PS Vita(仮称)』の詳細は、後日改めて公開される予定です。

同様にVAIO専用アプリ「VAIO TV with nasne(バイオテレビウィズナスネ)」(ベータ版)を利用することで、ナスネに直接アクセスし、Wi-FiもしくはLAN経由でテレビ番組のライブ視聴、録画予約などが可能。ブルーレイディスクやDVDへのダビング、またVAIO本体のHDDもしくはステートソリッドドライブ(SSD)への書き出しにも対応するほか、家庭内ネットワーク上に最大8台のナスネを登録し、8つのチャンネルの同時録画も可能となっています。「VAIO TV with nasne」は、自動アップデートサービス「VAIO Update」を通してWindows 7搭載のVAIOに無償ダウンロードできます。



「nasne(ナスネ)」は、7月19日に発売予定で価格は16,980円(税込)です。
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら