Maxcom Asia、韓IGAWorksとゲーム内広告配信システム「Touch」のライセンス契約締結 | GameBusiness.jp

Maxcom Asia、韓IGAWorksとゲーム内広告配信システム「Touch」のライセンス契約締結

その他 その他

Maxcom Asiaは、韓国のIGAWorks社との間でゲーム内広告配信システム「Touch(タッチ)」の日本、シンガポール、マレーシア、インドネシアにおける包括的ライセンス契約を締結したと発表しました。
  • Maxcom Asiaは、韓国のIGAWorks社との間でゲーム内広告配信システム「Touch(タッチ)」の日本、シンガポール、マレーシア、インドネシアにおける包括的ライセンス契約を締結したと発表しました。
Maxcom Asiaは、韓国のIGAWorks社との間でゲーム内広告配信システム「Touch(タッチ)」の日本、シンガポール、マレーシア、インドネシアにおける包括的ライセンス契約を締結したと発表しました。

広告配信システム「Touch(タッチ)」は、韓国最大級の「PCソーシャルゲーム&モバイルゲームAD NETWORKソリューション」との業務提携による日本版リワード広告システムです。iOS、Android、Flashに対応しており、ゲーム(アプリ)内に設置するだけでコンテンツの一部として利用可能。CPI(Cost−Per−Install)やCPC(Cost−Per−Click)のほか、SNSPostingにも対応しています。

韓国のIGAWorks社は、2006年に設立され、ゲーム内広告プラットフォーム「In game Ad」を提供しています。またMMOORPG、ソーシャルゲーム、モバイルゲーム内での広告のためのソリューションを開発・保有・特許出願を行っており、現在約50社以上の開発会社・運営会社・広告主と協力し、さまざまな広告主の要求に対応しています。

Maxcom Asiaは、5月より「Touch」の配信サービスを開始する予定です。
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら