DeNA、「渋谷ヒカリエ」に本社移転 ― 内線代わりに全社員にスマホ支給なども | GameBusiness.jp

DeNA、「渋谷ヒカリエ」に本社移転 ― 内線代わりに全社員にスマホ支給なども

その他 その他

ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
  • ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。
ディー・エヌ・エーは、4月16日より本社を渋谷駅直結の高層複合施設「渋谷ヒカリエ」に移転しました。

「渋谷ヒカリエ」の開業は4月26日予定ですが、それに先駆けて業務を開始するとのこと。新本社は21階から26階の合計6フロアを使用し、「社員がつながる アイデア創出型オフィス」をコンセプトに、開放感をイメージした高さのあるスケルトン天井とオリジナルのLED照明を全フロアに設置したとのこと。間仕切りを少なくし、遠くまで見渡せることや声をかけ合うことが気軽にできる空間になっています。

執務室には、ミーティングスペース、壁面ホワイトボードとハイテーブルを多数設置。その他にも、アイデアを誘発するブラックボードとカラーマーカー、社員投票により決定したオフィスチェアなどを完備しています。

さらに事業の世界展開に合わせて、リアルタイムに海外と繋がることができる会議システムを増強。また、マジックミラー越しに部屋の様子を確認して通訳ができる「通訳室」を複数設置し、同時通訳をともなう会議の実施が可能になっているとのことです。

福利厚生施設および制度も充実させたとのことで、厨房を兼ね備えた従業員の憩いの場として、全130席のカフェテリア「Sakura Cafe(サクラカフェ)」では、100インチのプロジェクタで、ゲームや野球中継を大勢で楽しむことができます。ランチタイムには、ビュッフェ形式とランチボックス形式の2種類の食事を提供。2012年5月末からは、フリーランチとして、毎営業日、全従業員に無料で昼食を提供する制度を導入予定だそうです。

また、オフィスの固定電話を大幅に削減し、本社勤務の社員には、内線電話を兼ねたスマートフォンを1人1台配布します。また、オフィス内には、集中して業務に従事できるよう、1席ごとに間仕切りが設けられたスペース「Study Room」を設置。4月からは、勤務しているオフィスの近隣(対象地域は指定)に住んでいる社員に対して毎月3万円の家賃補助を支給する制度を導入するとのことです。

なお、前本社の所在地である新宿MIDWESTビルもそのまま使用され、「初台オフィス」になるそうです。
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら