『にゃんこ大戦争』などのポノス、福利厚生の一環としてトレカつきポテチを社内配布 | GameBusiness.jp

『にゃんこ大戦争』などのポノス、福利厚生の一環としてトレカつきポテチを社内配布

企業動向 発表

『にゃんこ大戦争』などのポノス、福利厚生の一環としてトレカつきポテチを社内配布
  • 『にゃんこ大戦争』などのポノス、福利厚生の一環としてトレカつきポテチを社内配布
  • 『にゃんこ大戦争』などのポノス、福利厚生の一環としてトレカつきポテチを社内配布
  • 『にゃんこ大戦争』などのポノス、福利厚生の一環としてトレカつきポテチを社内配布
『にゃんこ大戦争』、『ガルズモンズ』などの企画・開発を手がけるポノス株式会社は、福利厚生および社内コミュニケーション活性化ツールとして、社員のおまけトレーディングカードつきポテトチップス「がんばれ!ポノスチップス~ポノスで働く『イケメン・ピカジョ』~」を導入することを発表しました。

元は「株式会社働くお菓子」が展開する、日本全国の企業から選抜された男性・女性社員のおまけトレーディングカードがついたポテトチップス「全国企業選抜!イケメンチップス」にヒントを得て導入されることとなった「がんばれ!ポノスチップス」。約110種に及ぶトレーディングカードには、ポノスに勤務するディレクター、プログラマー、デザイナーなどの社員・アルバイトそれぞれの写真や名前、その他プロフィールが載っています。

同社では『ガルズモンズ』が累計55万ダウンロード、『にゃんこ大戦争』が世界累計2400万ダウンロードを記録し、業務拡大とともにスタッフ数がハイペースに増加。しかしながら、人員が増える事で部門間のコミュニケーションの機会が減り、社員全員がお互いを知る機会も少なくなっていたため、今回の企画が立ち上がりました。

一緒に働く従業員がどんな人物なのか知ることができ、裏面に描かれているプロフィールでは自分との共通点なども発見できるこのカード。業務中のおやつにも、従業員間の会話のきっかけにも一役買いそうな、面白い試みと言えるのではないでしょうか。
《服部半蔵》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら