Blizzard、約600名に及ぶ大規模な人員削減を発表 | GameBusiness.jp

Blizzard、約600名に及ぶ大規模な人員削減を発表

その他 その他

Blizzard Entertainmentは、同社の従業員約600名に及ぶ大規模な人員削減の実施を発表しました。解雇は理由は、「現在の組織的ニーズを基にビジネスの見直しを図った結果」とのこと。

Blizzardによると、レイオフの対象となる社員のうち90%はゲーム開発に直接関わらない部署の人材で、人気MMORPG『World of Warcraft』の開発チームにも影響はないそうです。また、いくつかの開発者募集は依然として継続されています。

創設者の一人でCEOのMike Morhaime氏は、この数年間でBlizzardが著しく成長を遂げてきた点を振り返った上で、「日々進化する業界や企業のニーズが変化するのに対応するため、難しい決断もしなければならなかった」などとコメントしています。

Blizzardは現在、発売日発表が強く待たれる『Diablo III』を筆頭に、『World of Warcraft』最新拡張パック『Mists of Pandaria』、『StarCraft II』拡張パック『Heart of the Swarm』、そして『Blizzard DOTA』などの開発を同時に進めています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら