ソニーエリクソン、新社名「ソニーモバイルコミュニケーションズ」へ | GameBusiness.jp

ソニーエリクソン、新社名「ソニーモバイルコミュニケーションズ」へ

その他 その他

ソニーは、完全子会社化したソニー・エリクソンの社名を、ソニーモバイルコミュニケーションズに変更すると発表しました。
  • ソニーは、完全子会社化したソニー・エリクソンの社名を、ソニーモバイルコミュニケーションズに変更すると発表しました。
ソニーは、完全子会社化したソニー・エリクソンの社名を、ソニーモバイルコミュニケーションズに変更すると発表しました。

ソニー・エリクソンは、ソニーとエリクソンが折半出資する合弁会社として設立され、携帯電話やスマートフォンの開発・販売を行なってきました。しかしこの分野に注力したいソニーはエリクソンの出資分を買い取る計画を発表。2月15日に手続きが完了し、同社を完全子会社化しました。

社名変更はこれに伴うもので、「携帯電話事業をエレクトロニクス事業に完全に取り込むことで、スマートフォンとタブレット、テレビ、PCなどの幅広いネットワーク対応コンスーマー製品群の融合をさらに加速していく」とコメントしています。

■会社概要
新社名:ソニーモバイルコミュニケーションズ AB(Sony Mobile Communications AB)
社名変更予定:2012年2月
代表者:バート・ノルドベリ 社長 兼 CEO
本社機能所在地:英国・ロンドン
研究開発拠点:北京、ルンド、シリコンバレー、東京
従業員数:約8,000人(2012年2月1日現在)
事業内容:携帯電話の設計・開発・製造および販売
資本金:1億ユーロ
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら