スクウェア・エニックス、メンバーズサイトに不正アクセスが発覚 ― サービス緊急停止 | GameBusiness.jp

スクウェア・エニックス、メンバーズサイトに不正アクセスが発覚 ― サービス緊急停止

その他 その他

スクウェア・エニックスは、同社が運営している会員制サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」において、不正アクセスが発見されたことに伴い緊急停止を行いました。
  • スクウェア・エニックスは、同社が運営している会員制サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」において、不正アクセスが発見されたことに伴い緊急停止を行いました。
スクウェア・エニックスは、同社が運営している会員制サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」において、不正アクセスが発見されたことに伴い緊急停止を行いました。

12月13日13時にスクウェア・エニックス メンバーズが緊急サービス停止。その後の調査結果によると、不正アクセスおよび改ざんの痕跡が確認されたことを報告しています。具体的には以下の通り。

■一次調査の結果
・本サイトは、クレジットカード番号を保有していないため、クレジットカード情報の流出はございません。
・引き続き、改ざんされた箇所の調査を行い、経過のご報告をさせていただく予定です。

■本サイトの停止期間について
・改ざんされた箇所の調査、サーバーのデータバックアップ、セキュリティ対策などの作業のため、本Webサイトのサービス停止を数日間継続させていただきます。

スクウェア・エニックス メンバーズではクレジットカード番号を保有していない為、クレジットカードの流出はないとのこと。現在は改ざんされた箇所の調査、サーバーのバックアップやセキュリティ対策の作業を行っています。サービス停止は数日続く見込み。

これに伴い、当初予定されていた『ファイナルファンタジーXIII-2』特設サイト、『ロード オブ ヴァーミリオンRe:2』の更新、スクエニchan!の第11回配信はサービス再開日まで延期となります。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら