セガ、中国で店舗間リアルタイムネットワーク対戦を実現 | GameBusiness.jp

セガ、中国で店舗間リアルタイムネットワーク対戦を実現

セガは、人気レースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE 6 AA」の中国国内向け製品「世嘉头文字D ARCADE STAGE 6 双重皇牌 全国对战版」を12月10日より稼動すると発表しました。

その他 その他
セガは、人気レースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE 6 AA」の中国国内向け製品「世嘉头文字D ARCADE STAGE 6 双重皇牌 全国对战版」を12月10日より稼動すると発表しました。

これにより、日本企業初となる中国国内での店舗間リアルタイムネットワーク対戦を実現。今回採用したリアルタイムネットワークシステムは、同社の国内における通信システムのノウハウを活かし、中国国内の通信環境においても快適に動作するよう新たに構築したものです。

世嘉头文字D ARCADE STAGE 6 双重皇牌 全国对战版は中国国内の28店舗で125台が稼働開始する予定で、今後2012年夏までに350店舗で1500台の稼働を目指します。さらにリアルタイムネットワーク対戦対応タイトルの第2弾として、2012年3月にアミューズメント施設向けトレーディングカードゲーム「覇・三国志大戦2」を稼動させる予定とのことです。
《近藤智子》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら