SCE、PS CertifiedデバイスとPSVita向けに一般開発者のオープン募集を開始 | GameBusiness.jp

SCE、PS CertifiedデバイスとPSVita向けに一般開発者のオープン募集を開始

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、コンテンツ開発者向けのサポートプログラムである「Developer Program for PlayStation Suite(Closed Beta Test)」について、11月10日より一般参加者の人数限定募集を開始しました。

今回の一般募集は、オープンなシステム上で「プレイステーション」の世界を提供するPlayStation Suite「プレイステーションスイート」の取組みの一環として行われるものとのこと。

「Developer Program for PlayStation Suite」は、対象デバイス向けにゲームを含めた幅広いコンテンツを開発するための、SCEのコンテンツ開発者様向けサポートプログラムの総称。開発したコンテンツは、PlayStation Certifiedを取得したデバイスおよびPlayStation Vitaでプレイすることが可能。Closed Beta Test版gは日本、アメリカ、イギリスで11月下旬から提供開始となる予定です。

また、来春からは、PlayStation Suite向けのPlayStation Storeの開設も予定されています。

参加形態は、法人・個人の双方ともに参加可能ですが人数限定となっています。また開発サポートに関しては英語のみとなっています。対応OSは「Windows XP(32bit)」または「Windows 7(32/64bit)」で、コンテンツ開発にあたり、PlayStation CertifiedデバイスまたはPlayStation Vitaは必要ありません。

なお、PlayStation Certifiedデバイスとしては現在、Xperia arc SO-01C、docomo NEXT series Xperia acro SO-02C、docomo NEXT series Xperia PLAY SO-01D、Xperia acro IS11S、ソニー“Sony Tablet”などがあります。
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら